ポルシェ パナメーラ4 Eハイブリッドの最高速は約280km

ポルシェパナメーラのPHV(プラグインハイブリッドモデル) 4Eの情報が公式HPで公開されました。

スポンサーリンク

最高速度はセダン最速の278km

0-100km/hは4.6秒、そして最高速度は278kmを誇るポルシェ パナメーラ4E。これだけのハイパフォーマンスを誇るにも関わらず、欧州の環境性能試験もパスするという環境面でも優れた車両です。

ポルシェパナメーラ4EPHVのフロントマスク

ポルシェパナメーラ4EPHVのプラグ

※フロントにエンジン、そしてリアにバッテリーを搭載するレイアウトを採る本モデルですが、バッテリーの充電は最低でも3時間30分、オプションの7.2キロオンボードチャージャーつきの場合は5時間40分かかります。

黄色がアクセントの内装

ハイブリッドモデルは計器の針などにイエローのアクセントが使用されているのが特徴です。

ポルシェパナメーラ4EPHVの計器類

続きを見る

内装以外に、外装のエンブレムとブレーキキャリパーも黄色く縁取られています。

ツインターボエンジンとモーターを搭載するPHV

2.9リッターのV6ツインターボエンジンをベースとし、136馬力を発生するモーターを組み合わせることで最大出力462馬力を発生します。

スポーツモードを用意

通常時は環境面と走行面を両立した「Eパワー」で走行することになりますが、オプションのスポーツクロノパッケージをオーダーすれば、ドライバーの意思で「スポーツ」、「スポーツプラス」モードに切り替えが可能になります。

価格は1400万円

車両本体価格は14,070,000円で、既に日本でもオーダーが可能です。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑