ベントレーコンチネンタルGTコンバーチブルは8速ATを搭載し2018年にロールアウト

公開日: : コンチネンタル

ベントレー コンチネンタルGTのコンバーチブルモデルが撮影されました。

スポンサーリンク

クーペとは異なるボディ形状

ベントレーのトレードマークでもある丸目2灯ヘッドライトは確認できるものの、現段階ではダミーのため実車でどのようなデザインになるのかは不明です。

ベントレーコンチネンタルGTコンバーチブルの画像9

ボディタイプはクーペとは異なり、リアコンビランプの一部がトランク部分に設置されたデザインになります。

また、前後のブリスターフェンダーや、フロントグリルも角ばった形状となり、これまで同様クーペとは差別化されるようです。

W12型ツインターボエンジンを搭載

エンジンは、V型6気筒の4.0リッターとV型12気筒の6.0リッターを搭載し、最高出力は600馬力超えに。
※気筒休止システムを搭載する可能性もあります。

トランスミッションは8速オートのみで、駆動方式は4WDです。

ベントレーコンチネンタルGTコンバーチブルの画像8

ベントレーコンチネンタルGTコンバーチブルの画像3

発売日はいつになるか?

市場投入時期は未発表ですが、海外サイトは2018年になると発表しています。

画像一覧を見る
スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑