新型プリウス用のフロントスポイラーはリップタイプながらドレスアップにはもってこい

公開日: : プリウス

50系プリウスにリップスポイラータイプのエアロパーツが登場です。

スポンサーリンク

50プリウスの新作エアロ

エイムゲンとシックスセンスが開発した新型プリウスのエアロパーツ。どちらもリップスポイラーながら車高を低く見せる効果もあります。

50プリウスにシックスセンスのエアロを付けた画像
エイムゲンエアロの50プリウス

その他の画像を開く

シックスセンスフロントフラップスポイラー

リップの中央部が張り出したフラップタイプのエアロパーツを開発したシックスセンス。LEDライト装着タイプとリップのみの2タイプがラインナップされています。

以下は、このパーツの特徴です。

同時装着可能なアンダーリップとフロントリップ

フロントリップの下にアンダーリップをさらに装着することで、フロントマスクに厚みを持たせることができます。

シックスセンスの50プリウス

独特な形状のドアパネル

サイドステップのほかに、ドアのプレスラインに沿って取り付けるドアパネルも用意。丸みを帯びた50プリウスの後部をスポーティーに見せることができます。

カナード形状のリアスポイラー

フロントと同デザインのリアアンダースポイラー。フルエアロにすると一体感が出ます。

ウィングタイプのリアスポイラー

新型プリウスでは初となるウィングタイプのリアスポイラーは、軽量なのでトランク操作も楽に行えます。

エイムゲンのフロントリップスポイラー

小型ながらもダクトのような形状を持ったエイムゲンのエアロは、さりげなくドレスアップしたいという人にお勧めです。

以下は特徴です。

バンパーからはみ出さないデザイン

純正バンパーよりも幅が広くなる社外エアロが多いですが、エイムゲンのパーツはノーマルバンパー内に隠れるデザインになっています。そのため装着時に車幅が広がることがありません。

ノーマルプリウスとフルエアロの比較画像

こちらはエアロを装着した車両との比較画像です。

シックスセンス

ノーマルは「普通のセダン」ですが、シックスセンスのエアロを付ければこの通りスポーティーなスタイルになるプリウス。車体いっぱいに広がったリップスポイラーとサイドステップが特徴です。

シックスセンス50プリウスのフロントを比較した画像

リアはウィングとカナード状のアンダースポイラーが取り付けられ、フロントに負けないくらいの迫力です。

シックスセンス50プリウスのリアを比較した画像

エイムゲン

一見するとノーマルとの違いは分かりませんが、このリップを取り付けるとバンパーの厚みが大幅に増すのがよくわかります。

エイムゲン50プリウスのフロントを比較した画像

素材はどちらもFRPで、車高は30mm~40mmのダウン量の抑えられているのでそのまま取り付けても十分低く見せることができます。

価格などの詳細はこちらへ
エイムゲン http://www.aimgain.net/products/aero/50prius/index.html
シックスセンス http://www.sixth-sense.jp/cathand/list-20736-0-0-0.html

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑