次期シビックハッチバックはホイールベースを長くし居住スペースを拡大させる模様

公開日: : シビック

ホンダが発表した次期シビックハッチバック(2017年モデル)ですが、ホイールベースを拡大し室内空間を広くしたモデルになると海外メディアが伝えています。

スポンサーリンク

ホイールベースの拡大により快適な居住スペースを確保

10世代目となるこの新型シビックハッチバックは、従来車よりもホイールベースを拡大したモデルになります。

次期シビックハッチバック2017モデルのフロント
次期シビックハッチバック2017モデルのリア
その他の画像を開く

外観はシビックタイプRに迫る迫力

リフレクターの輝きが美しいシャープなヘッドライトと、開口部が大きく取られたメッシュグリルがスポーティーなシビックハッチバック。一見するとタイプRと間違えてしまいそうですが、これでも通常モデルです。
ボディー下のイエローラインは、ドアミラーの内側にも施されていました。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑