ボルボXC60がモデルチェンジ!ツインエンジン搭載で最強のクロスカントリーに!

公開日: : 60シリーズ

ボルボXC60が2018年型にフルモデルチェンジをします。この車は第二世代のXC60として2017年4月よりスウェーデンで発売を開始。ターボチャージャーとスーパーチャージャーを搭載し最高出力は407馬力。0-100kmは5.3秒とクロスカントリーも出るとしては破格の性能を誇ります。

スポンサーリンク

400馬力を超える2.0リッターT6ツインエンジン

改良型ボルボXC90に搭載されるのはXC90の改良版エンジン。T6ツインチャージャーと呼ばれるこのエンジンはターボチャーチャーとスーパーチャージャーを搭載するという画期的なもの。

その動力性能は小型SUVながら407馬力というスポーツカー顔負けの性能。タイヤは255/45 R20サイズです。

ホワイトとブラックが選べる新型XC60の内装

内装は直線基調をメインとしながらも、ピアノブラックのパネル類やシルバーのアクセントなどが入っているのが特徴です。

センターパネルのナビなどはスマホと連動させることが可能。

続きを見る

半自動運転機能とブレーキ機能で安全性を向上

ドライバーの操作とともに、自動的にステアリング操作を行い障害物を避けるシティセーフティと呼ばれる機能と、時速130kmまでのアクセルとブレーキ操作の補助や車線逸脱機能が付いたを補助するパイロットアシストを搭載。

4月より生産を開始するとアナウンスがされたボルボXC60。

ディーゼルのD4とD5、そしてガソリンエンジンはTとT6、更にプラグインハイブリッドがラインナップされる予定です。

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

PAGE TOP ↑