ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモの発売日は2017年10月以降

公開日: : パナメーラ

ポルシェはパナメーラのシューティングブレークバージョンである「ポルシェパナメーラスポーツツーリスモ」をジュネーブショーで発表するとともに、公式ホームページに情報を公開しました。この車は後部座席後ろのトランクに大容量のスペースを持っているのが特徴です。

スポンサーリンク

最大容量1390リッターになるラゲッジコンパートメント

スポーツカー顔負けの動力性能発揮しつつ、セダンとステーションワゴンの使い勝手も兼ね備える夢のような車であるポルシェパナメーラスポーツツーリスモ。

エクステリアは新型パナメーラとほぼ同じですが、ルーフを後部に延長しテールゲート部は大きく傾斜しています。

後部座席を立てた状態のトランクルーム容量は520リッターですが、倒すことにより1390リッターまで拡大することが出来ます。

4+1の座席とバケットシートを備えた内装

直線基調の内装は全座席にバケットシートを標準装備。基本は4人乗りですがセンターコンソール部の簡易座席を利用すれば、プラス1名乗車の最大定員5名まで乗ることができます。

後部座席前部には大型のモニターが取り付けられます。

続きを見る

ディーゼルからハイブリッドまで5種類のエンジンを搭載

各エンジンの出力は以下のとおりです。

  • パナメーラ4 326馬力
  • 4Sディーゼル 416馬力
  • 4Sスポーツ 435
  • Eハイブリッドスポーツ 456馬力
  • ターボ 542馬力

欧州では2017年10月より順次発売される予定です。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


インフィニティQ60プロジェクトブラックSが市販化間近!?特注タイヤを装着!

日産の海外ブランドinfinitiが発表したV37スカイラインクーペの

レヴォーグがマイナーチェンジ!後期型は価格が上昇

スバルのレヴォーグが小変更されます。公式サイトに現行車両の販売は終了し

BRZ STIが来る!?プロトタイプの撮影に成功!価格は約390万円か?

スバルは小型スポーティモデルのBRZに専用チューニングを施したBRZ

BMW M2クーペのフェイスリフトはアイラインとエンジェルアイが決め手!

BMW のスポーツクーペ「M2」の一部改良モデルが公開されました。現在

メルセデスベンツSクラス、AMG S63、A65とマイバッハのマイチェン版を発表

W222型メルセデスベンツSクラスとAMG S63、AMG S65そし

PAGE TOP ↑