ポルシェ911 GT3 RS用のライトカバーやフロントフェンダーベントが登場

公開日: : 911

TECH ART(テックアート)がポルシェ911GT3 RS専用のエアロパーツを開発しました。

スポンサーリンク

カーボンでドレスアップされた911GT3

フルバンパーといった大型製品ではないものの、すべてがカーボン製という非常に贅沢なパーツを纏ったGT3 RS。
シートフレームやセンターコンソールといったといった言われないと気付かない部分も徹底してドレスアップされています。

テックアートフルエアロのポルシェ911GT3 RS
ポルシェ911GT3 RS用カーボンウイング
テックアート製ポルシェ911GT3 RSのシートフレーム

フロントリップスポイラーとサイドスポイラー、ドアミラー(純正色とのツートンカラーもオーダー可能)リアウイング、フロントフェンダーベントや、リアのエアスクープ部などがカーボン製品に交換されますが、アイライン風のライトカバーを取り付けることもできます。

ノーマル車と比較した画像

左がエアロありで、右のオレンジがノーマルです。
もともと高性能のスポーツカーなのでカーボンに交換する恩恵はあまりないかもしれませんが、リアウイングのみ特別品に交換されるので空力面はさらによくなりそうです。

ポルシェ911GT3RSのエアロ有り無しのフロント

ポルシェ911GT3RSのフェンダーを比較

ライトカバーを付ける前後のポルシェ911GT3RS

ポルシェ911GT3RSのウイングを比較した画像

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑