ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

公開日: : 911

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(514キロワット)を発生する3.8リットルのツインターボ直列6気筒エンジンを搭載し、0-100km/hは2.7秒を誇ります。国内での割り当て台数や発売日は未定ですが、価格は4,000万円近くになるといわれています。

スポンサーリンク

熱ダレを防ぐインタークーラー冷却機能を搭載

911ターボSがベースとなるGT2 RSは高ブーストなどの負荷がかかると、熱ダレを防ぐためにインタークーラーに冷却水を噴射させる機能を搭載。

国産のインタークーラーは腐食防止の塗料やコーティングが施されていますが、ポルシェ製インタークーラーの耐久性が気になるところです。

シルバーを基調とし、アンダーやダクト部に艶消しブラックの塗装が施されるエクステリアは比較的シンプルな印象。

しかし内装は同じツートンを基調としながら、ロールバーやAピラーなどはレッド、そしてそれ以外はブラックという派手なインテリアとなっています。

最高出力690馬力のツインターボエンジン

  • 最大出力 690馬力
  • o-100km/h 2.7秒

というパフォーマンスを誇る3.8リッター ツインターボエンジンを搭載する911 GT2 RS。

加速だけの単純な比較だと、テスタSの上位モデルに迫ります。

車両価格とオプションについて

車両本体価格はおよそ4,000万円ですが、電動格納ミラーなどを含めると4,500万円ほど。

サーキット走行前提で購入するのであればカーボンルーフなどを含めて5,000万円位になります。

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3091

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

次期リーフのフルモデルチェンジは2017年9月6日!画像を公開するぞ!

日産自動車がフルモデルチェンジするリーフの画像を公開しました。新型はダ

インフィニティQ60プロジェクトブラックSが市販化間近!?特注タイヤを装着!

日産の海外ブランドinfinitiが発表したV37スカイラインクーペの

レヴォーグがマイナーチェンジ!後期型は価格が上昇

スバルのレヴォーグが小変更されます。公式サイトに現行車両の販売は終了し

PAGE TOP ↑