メルセデスEクラスクーペの新型を発表!下取り用の中古査定はお早めに!

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 Eクラス

次期モデルとなる2018年型、C238メルセデスベンツEクラスクーペのカタログ画像がリークしました。これはドイツ本国仕様のパンフレットですが、各部のスペックが記載されているのが確認できます。

スポンサーリンク

新型Eクラスクーペの登場で変わる査定額

2017年のデトロイトモーターショーを前に公開されたメルセデスベンツの新型Eクラスクーペ。

公式サイトはまだ現行型のままですが、このC238型が正式に発表されると中古車買取額と今後の相場も大幅にダウンするのは確実。

そのため現在Eクラスにお乗りの方で新型への下取りや買い替えや売却を検討していという方は、以下のサイトで一括査定をするのがオススメです。

あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

2016年12月現在の中古車台数と平均台数はこちら

年式台数平均価格
平成28年8台550万円
平成27年9台450万円
平成26年19台430万円
平成25年19台400万円

ディーゼルを含めた4種類のラインナップ

2.0リッターのガソリン、ディーゼル以外に、3.0リッターのE400 4MATICまで4種類のエンジンが用意されるC238メルセデスベンツEクラスクーペ。

新型メルセデスベンツEクラスクーペの画像

新型メルセデスベンツEクラスクーペの画像3

各スペックの詳細は表をご覧ください。

サスペンションは、手元のスイッチでコンフォートモードとハード走行モードの切り替えが可能です。

 E220dE200E300E400 4MATIC
排気量1950cc1991cc1991cc2996cc
最大出力194PS/3800rpm184PS/5500rpm245PS/5500rpm333PS/5250~6000rpm
最大トルク400Nm/1600~2800rpm300Nm/1200~4000rpm370Nm/1400~4000rpm480Nm/1600~4000rpm
トランスミッション9G-TRONIC9G-TRONIC9G-TRONIC9G-TRONIC
0-100km/h7.4秒7.8秒6.4秒5.3秒
最高速度242km240km250km(リミッター作動)250km(リミッター作動)
タイヤサイズ225/55 R17225/55 R17225/55 R17245/45 R18

お馴染みのダイヤモンドグリルを採用

フロントマスクはプロジェクターとLEDで構成されたヘッドライトと、ダイヤモンドグリルなどお馴染みの装備ですが、内装は12.3インチのデジタルスクリーンとBurmesterサウンドシステムを搭載するなど、快適装備にも拘った仕様。

発売予定は2017年後半の予定です。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑