メルセデスAMG E63 SのNEWモデルはドリフトモードで豪快に走ろう

公開日: : AMG

LAショーでメルセデスAMG E63セダンのハイパワーバージョンである「S」モデルが公開されました。

スポンサーリンク

FR化が可能な4MATIC+を搭載

フロントとリアのトルク配分を前後50:50にする4WD機能を搭載しながら、後輪に100%のトルクを割り振ることを可能とした4MATIC+が採用されるメルセデスAMG E63 S。

メルセデスAMG E63 Sセダンの画像2

このモードはドリフト走行まで可能としますが、ドライバーがEPSを無効にする必要があります。

メルセデスAMG E63 Sセダンのリア

カーボンで覆われたメルセデスAMG E63 Sの内装

E63 Sセダンの内装には他のモデルと同様、ドア内側のパネルをはじめ、センターコンソール、更にシフトパネル周辺までカーボン素材が使用されますが、各部にシルバーメッキのモールドをあしらうことで単調になりがちなインテリアに変化をもたせています。

メルセデスAMG E63 Sセダンのインテリア
メルセデスAMG E63 Sセダンの内装パネル

Aピラーやステアリングのグリップにはアルカンターラ生地を採用。運転席と助手席は本革仕上げのバケットシートになります。

リミッターカットが可能なAMGドライバーズパッケージ

9速デュアルクラッチギアボックスとV8 4.0リッターツインターボエンジンを搭載し、最高出力603馬力を誇るメルセデスAMG E63 Sセダン。250kmでリミッターが作動しますが、AMGドライバーズパッケージを選択すれば最高300kmまで出すことが可能になります。

0-100km/hは3.3秒です。

発売日は2017年の夏

AMG E63 Sの発売時期は2017年夏と報じられましたが、具体的な価格などはまだ決定していません。暫く情報は出ないと思われますが、購入を考えている人は現在乗っている車の査定をしてみてはいかがでしょうか?

買い取り・下取り・査定⇒ガリバーはこちら

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑