ランボルギーニウラカン用のカーボンバンパーエアロとステアリングがカッコよすぎる

公開日: : ウラカン

VorsteinerがLP610-4型ランボルギーニウラカン用のエアロパーツを開発しました。

スポンサーリンク

バンパーはカーボン剥き出し

純正品と言われてもおかしくない程、隙間なく取り付けられたフロントバンパーは、ウラカンのデザインに合わせて牙のような鋭い造形が特徴です。

vorsteiner製のランボルギーニウラカン
vorsteiner製ランボルギーニウラカンのリアデュフューザー
ランボルギーニウラカンスーパートロフェオの画像

スーパートロフェオ(上部画像)のオマージュなのか、フロントフェンダー上部には5本のスリットが入り、リアは荒目メッシュのリアグリルと三角形のリアデュフューザーで構成されます。

機能性を追求した各パーツ

バンパーをはじめ、GTウイングやデュフューザーやサイドスカートは高速域での空気の流れを抑制し、最適なダウンフォースを生み出すよう設計され、またオリジナルマフラーはスムーズな排気を促し、エンジンレスポンスの向上にも貢献します。

vorsteiner製ランボルギーニウラカンの画像2
vorsteiner製ランボルギーニウラカンのフェンダー上部

比較画像と動画

ノーマルウラカンとの比較画像

そのままでも十分なほどかっこよかったウラカンが、このエアロを装着すると更にかっこよくなります。

フロント、サイド部

バンパーと、リップでノーマルよりも全長が長くなるフロント部。サイドスカートは純正同様のデザインながらも、開口部が拡大されエンジンの冷却に効果を発揮します。

vorsteinerランボルギーニとノーマルのフロント

リア部

後部はGTウイングをはじめ、バンパーを丸ごと覆うリアスポイラーと、デュフューザーのおかげでレーシングカー的な印象になりました。

vorsteinerランボルギーニとノーマルのリア

インテリア

カーボン製のステアリングになったくらいですが、外装との統一感が生まれました。

vorsteinerランボルギーニとノーマルの内装比較

vorsteiner製ランボルギーニウラカンの動画

ショールームに展示中の車両と、アルミホイールなどを収めた動画です。艶消しパープルのボディに光沢のあるカーボンの輝きが美しいです。



スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


インフィニティQ60プロジェクトブラックSが市販化間近!?特注タイヤを装着!

日産の海外ブランドinfinitiが発表したV37スカイラインクーペの

レヴォーグがマイナーチェンジ!後期型は価格が上昇

スバルのレヴォーグが小変更されます。公式サイトに現行車両の販売は終了し

BRZ STIが来る!?プロトタイプの撮影に成功!価格は約390万円か?

スバルは小型スポーティモデルのBRZに専用チューニングを施したBRZ

BMW M2クーペのフェイスリフトはアイラインとエンジェルアイが決め手!

BMW のスポーツクーペ「M2」の一部改良モデルが公開されました。現在

メルセデスベンツSクラス、AMG S63、A65とマイバッハのマイチェン版を発表

W222型メルセデスベンツSクラスとAMG S63、AMG S65そし

PAGE TOP ↑