新型コルベットはミッドシップレイアウトを採用し2018年に発売予定

シボレー次世代型コルベットのテストを開始しました。

スポンサーリンク

駆動方式を変更

1954年にデビューした初代のC1から最新のC7まで一貫してFR駆動を貫いてきたコルベットですが、次期モデルはMR駆動に。
前方を走るC7より低いルーフラインからは、低重心化に成功したことを感じさせます。

次期コルベットの画像17

次期コルベットの画像5

昔ほどではないにしろグランドツーリングカーというイメージが強いコルベットですが、このミッドシップ車両の開発が成功すれば、世界一安い高性能スポーツカーとして人気を得る可能性もあります。

エンジンは変わらず

大きく変わるレイアウトに対し、エンジンは従来どおりのOHVのV8エンジンを採用。
排気量も6.2リッターと据え置きですが、最高出力は500馬力に。内部構造も変わって4カムの32バルブになります。

2018年にデビュー予定

2019年モデルとして発売される新型コルベットは、2018年の北米国際オートシーでワールドプレミアされる予定。

価格は80,000ドル(日本円で820万円)です。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑