コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました。スーパーチャージャーを搭載する6.25リットルのV型8気筒LT5エンジンは755馬力(HP)と715ポンドフィートのトルクを発揮します。

スポンサーリンク

LT4型と比較して50%以上の効率化を実現したLT5型エンジン

最新のC7コルベットZR1に搭載されるのは、排気量6.25リットルV型8気筒となるLT5型エンジン。

これはコルベットZ06に搭載されるLT4型エンジンと比較して冷却効率が52%高められた結果、最高出力は755馬力と715ポンドフィートに上昇しています。

そのほか、ゼネラルモーターズの一次直接噴射と補給ポート噴射を採用した二重燃料噴射システムも搭載。

トランスミッションは7速MTと8速AT。

エンジンだけじゃない!ダウンフォースも歴代最強のZR1

後輪駆動のコルベットは専用新設計されたGTウイングを標準装備。

このウイングは見た目だけでなく、最大950ポンドのダウンフォースを発生させることで755馬力のパワーとトラクションを余すことなく路面に伝えることに成功しました。

なおこのウイングはC7Rと同様、フレーム内部に取り付けるというC7 Rと同じ手法がとられているのが特徴。

リアと比較しておとなしいイメージのフロント周りですが、Z06から得た冷却ノウハウを生かしたカーボン製のフロントリップとバンパーの巨大な開口部が目を引きます。

セブリング・オレンジ・デザイン・パッケージを導入

ボディはもちろんのこと、ブレーキキャリパー、シートベルト、インテリアステッチなどインテリアとエクステリアをオレンジ飾ったセブンリング・オレンジ・デザイン・パッケージを新設定。

内装の装備品はブロンズ製のアルミトリムのほか、フルレザートリム、カーボンファイバーステアリング、スポーツシート、パフォーマンスデータレコーダー、ボーズサウンドシステムでまとめられます。

C7コルベットZR1の発売日について

2017年のドバイモーターショーで公式の世界デビューを果たし、2017ロサンゼルス・オートショーで北米デビュー。

日本国内への導入は2019年の後半が予想されます。

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

PAGE TOP ↑