BMW-M4-GTS2016年モデルはウォーターインジェクションと有機LEDテールライトを採用

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 M4

BMW-M4GTSの新型が年明けの2016年に発売されます。

スポンサーリンク

M4-GTSの各種画像

エクステリアから内装までをまとめた画像です。レーシングカー並の車ですが、シフトレバーやセンターコンソールには高級感があります。

この車両は今年発表されたコンセプトモデルの量産バージョンですが、注目なのはダイレクト・ウォーターインジェクション(下に動画あり)が採用される点です。これはエンジン内部に直接水を噴射して冷却しパワーダウンを防ぐというもので、BMWは以前からMOTOGPのペースカーでこの技術のテストをしていました。

エンジンは3.0リットルの直列6気筒のツインターボエンジンを採用し最大500馬力、トルク61.2kgmを発揮します。タイヤはフロント19インチ、リア20インチ。ブレーキはカーボン製です。フロントバンパーは開口部が大きく取られ、そのままでも冷却に貢献するほか、カーボン製のリップや角度調整機能付きのリアスポイラーの採用により車重は1,500kgに押えられています。

トランスミッションは7速デュアルトランスミッション(DCT)。乗車定員は2名です。

ニュルブルクリンクのタイムアタックで7分28秒を記録したというサスペンションは本モデルのために新設計されたもので、路面状況に合わせて3段階の調整ができる優れものです。
BMWM4GTS2016モデル
フロントはMシリーズのエンブレムにも採用されている青・黒・赤の色を背もたれにあしらったフルバケットシートを標準装備し、30キロ刻みのスピードメーターは330km、タコメーターは8,000回転までの表示です。

その他、細かいところでは有機LEDテールランプの採用があげられます。これは今までのLEDのように点で発光するのではなく、面で発光するためムラや影ができにくいタイプのLEDです。すでにタブレットなどで実用化されていますが、自動車に使われるのはこれが初めてです。

スペック表

出力よりも軽量化にこだわっていて、遮音材なども一部取り外されています。

スペック表を開く
 スペック
最大出力500馬力/6250rpm
最大トルク61.2kgm/4000-5500rpm
車重1,510kg
全長4,698mm
全幅1,870mm
全高1,383mm
トランスミッション7速デュアルトランスミッション(DCT)
ホイールベース2,812mm
フロントリップカーボン製
ボンネットCFRP
(カーボンファイバーFRP)
リアウィングカーボン製
リアタイヤサイズ285/30R20
タイヤメーカーミシュランスポーツカップ2
0-100km/h加速3.8秒
最高時速305km/hでリミッターが作動
乗車定員2名

エアコンなどの快適装備は無し

公道も走れますがサーキット走行を目的に開発された車両なので、消火器を標準装備。パワーウィンドウやミラー開閉用のスイッチはあるものの、エアコンなどの快適装備は一切ありません。
クーペなので後部座席はなく、代わりにエンブレムと同色のロールバーを取り付けられるように設計されています。

2台のM4GTSがドリフトする動画

大量の白煙を上げてサーキット内をツインドリフトする2台のBMWをご覧ください。

動画を見る

ダイレクト・ウォーターインジェクションの動画

高温の燃焼室に冷却水を直接噴射し、燃料などと混ぜ合わせてシリンダー内部を冷却させるという技術でエンジンのクールダウンに貢献します。

動画を見る

限定700台の希少モデル

発売のアナウンスはありましたが、なんと全世界限定700台という超希少モデルに。とにかく速いBMWが欲しいという方には発売が楽しみな車ですね。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑