BMW1シリーズに新型コンパクトセダンが。でもFFです。

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 1シリーズ

これまでクーペやハッチバックだったBMWの新型1シリーズにコンパクトセダンが加わります。全長が最大4,600mmのCセグメントと呼ばれる部類(トヨタのマークXより小さい)に属するので、トランクが狭くなってしまいますが、乗り降りや日常ユースでの使い勝手は十分確保されているとの事。

スポンサーリンク

BMW1シリーズは中国で先行発売される予定

この1シリーズセダンが最初に投入されるのは中国。車を持つことが一種のステータスになりつつ中国の若者向けに販売するのが狙いです。日本では若者の車離れが深刻になっているなんてニュースが飛び交っていますが、中国では全く逆の状況なんですね。

BMWコンパクトセダン2017年版
フロントフェンダーまで届くくらい大きなヘッドライトと長いボンネットなど、小さなボディーでよくこれだけのデザインができたと感心してしまいますね。

1シリーズセダンの画像

外装と内装を含めたイメージ画像です。アンバーレッドの照明が至る所にありますが、これは市販モデルでも採用されるのか不明。大きく切りかかれたリアバンパーが特徴的ですね。ホイールは20インチ。運転席と助手席はバケットタイプのシートになります。

駆動方式はFF

UKLプラットフォームを採用するので駆動方式はFF。これはライバルとするメルセデスベンツのCLAやアウディA3を意識しているようです。

BMWコンパクトセダンとベンツ、アウディ

価格と発売時期

2016年の後半に中国で発売が開始され、その後の動向次第に日本へ。という流れになりそう。価格は300万円~500万円と予想されます。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑