アウディRS5クーペ2018年型は約1100万円。B9型の査定は今がオススメ!

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 RS

来年発売されるといわれているアウディRS5クーペの外観が判明しました。メッシュグリルを採用した大型バンパーと小型のリアスポイラーなど、現行型を上回る迫力が魅力的です。

スポンサーリンク

新型アウディRS5はカタマリ感を強調

2010年ベースの現行型より、鋭いイメージのエクステリアになった新型アウディRS5。シャープなヘッドライトやメッシュホイールなど、見た目はどのシリーズよりもかっこいいんじゃないでしょうか。

次期アウディRS5のエクステリア

ボンネットには4つの整流版らしきものが設けられていますがこれも効果がありそうです。

B9型RS5よりも軽量化されるボディ

次期アウディRS5はNAを捨てアップグレードされたターボエンジンを搭載に記載したように、新型はMLB Evoプラットフォームの採用でB9型の1729kgから、120kgのダイエットに成功し1609kgへとかなり軽量化されます。

次期アウディRS5のドア

次期アウディRS5のミラー

うねるようなデザインのサイドラインですがフロントからリアまで違和感なく自然に処理されているのが分かります。

空力に優れた新デザインのバンパーを採用

画像でも分かるとおり、巨大な開口部をもちながらも空力に優れているのが特徴的な新デザインのバンパーは、アウディの顔とも言うべき6角形グリルを採用。

トランク上部には固定式のリアスポイラーが標準装備されます。

ニューアウディRS5クーペの価格

情報によると新型RS5クーペの販売価格は90,000ユーロ、日本円でおよそ1,100万円となります。

アウディRS5を査定に出そう

この記事を見て新型アウディRS5クーペに興味を持った方は、現行型に乗っている乗っていないに関わらず、査定に出していくらになるかチェックするのはいかがでしょうか?

2016年12月現在、全国での中古販売台数は僅か6台ですが、時期的にも買取価格が上がる今が査定に出す一番のチャンスです。

車選びドットコムで無料一括査定してみる

現在の在庫と価格表はこちら

年式台数走行距離修復暦の有無平均価格
平成26年1台19,000km650万円
平成25年3台16,000km~20,000km720万円
平成24年1台52,000km500万円
平成23年1台62,000km499万円
スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑