アウディSQ7TDIの発売日は3月16日。ツインターボディーゼルを搭載し最速SUVに!

公開日: : アウディSQ7TDI

アウディの新型SUV、audiSQ7TDIの発売日が2016年の3月16日に決定しました。

スポンサーリンク

コンプレッサーとタービンを組み合わせたエンジンを搭載

両側に1器づつのインタークーラーが装着されたアウディSQ7のエンジンは、ツインターボとコンプレッサーを組み合わせることにより最大430馬力、トルクは91kg-m(664ポンド)を発生します。
アウディSQ7TDIのレンダリングCG
アウディSQ7TDIのV8エンジン
なお、回転数によってタービンを作動させるシーケンシャルターボシステムとすることで、不快なターボラグを抑えたエンジンに仕上がっています。

その他の画像を開く

大型グリルと4連LEDライトで迫力のあるエクステリアに

アウディとわかる大型グリルと、前後のバンパーやドア、ミラーなどにアクセントとして設けられたメッキパーツがゴージャスなエクステリア。ヘッドライトも4連プロジェクターとLEDの組み合わせがかっこいいです。
迫力があるアウディSQ7TDIの顔
アウディSQ7TDIの画像2

  
エンジンV型8気筒4.0リッターツインターボディーゼル(コンプレッサー付)
最大出力435馬力
最大トルク91.7kgm/1,000~3,500回転
全長5,050mm
全幅1,970mm
全高1,740mm
ホイールベース2,990mm
タイヤサイズ285/45 R20
乗車定員7名
ホイールは20インチとなります。

白で統一された内装

インテリアは白で統一されていて、落ち着いた雰囲気です。助手席のヘッドレスト後部にはモニターも取り付けられるので、後部座席の人も快適なドライブを楽しるほか、アルカンターラとレザー製のシートにはヒーター機能がついています。
アウディSQ7TDIのインテリア
アウディSQ7TDIの運転席回り

センターパネルには同社の4WDシステムを表す「quattro」の文字が刻印されています。

乗り心地を向上させる専用サスペンション

アウディSQ7TDIは、ロールを安定させるためにサスペンションに伝わる振動を、スタビライザー中央部に設けられたギアボックスで更に吸収するという新設計の足回りを採用。これにより悪路でもしなやかな乗り心地を実現。さらに、ロールを抑えることにも成功しています。

アウディSQ7のTDIシステム

audiSQ7の最高時速は250km

搭載されるV8エンジンにより、SUVながら最高速は250km。0-100加速は4.8秒という数値を記録しています。

テストモデルの走行動画

最後にテスト車両の動画を紹介します。メーターパネルに浮かび上がる速度計や位置情報などを確認できます。


スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑