アルファロメオジュリアの新型はボディーカラーと内装色の選択が可能

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 ジュリア

3月14日に生産が開始される新型アルファロメオジュリアのボディーカラーが判明しました。またインテリアの各部に施されたステッチの色やダッシュボードの色もオーナーの好みでチョイスできるようになっています。

スポンサーリンク

アルファジュリアのボディーカラーは7色

RossoAlfa、Rosso Competizione Tri-Coat、rofeo White Tri-Coat、rofeo White Tri-Coat、rofeo White Tri-Coat、rofeo White Tri-Coat、rofeo White Tri-Coatの7色です。

アルファロメオジュリアのフロントマスク

その他の画像を開く

内装色は5色から選べるBlack Leather & Alcantara Seats仕様

エクステリアほどの大きな変化はありませんが、インテリアに関してもステッチとパネルの色を変更できます。
カラーはレッド単色、ブラック、グリーン、グリーンとホワイト、そしてステッチとパネルがレッドの5色です。

ホイールとブレーキキャリパーの色も変更可能

内外装色に加えて、更にホイールのデザインとブレーキキャリパーの色も変更できます。
カラーはライトアルミニウム、ダークアルミニウム、5本スポークライトアルミニウム、5本スポークダークアルミニウムの5色。
ブレーキキャリパーはレッド、ブラック、イエローが選択できます。

セダンでは世界初装備となるアクティブエアロフロントスプリッター

カラーを中心に紹介してきたアルファジュリアですが、性能面でも充実しています。フロントバンパー下部に取り付けられたカーボン製のリップは単なる飾りではなく、速度が出ているときに自動的に前方にせり出してきてダウンフォースを高めるという効果があります。

アルファロメオジュリアのアクティブエアロフロントスプリッター

アルファロメオジュリアの車体寸法とエンジンスペック

V6ツインターボエンジンを搭載するジュリアのスペックは以下のとおりです。

 データ
全長4,639mm
全幅1,873mm
全高1,426mm
ホイールベース2,820mm
排気量2.9リッターV6ツインターボ
最大馬力505馬力
最大トルク443ポンドフィート/2,500~5,500回転
スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

PAGE TOP ↑