新型ヴォクシーG’Sはホワイトメーターやバックドアガーニッシュなど特別装備が満載

公開日: : ヴォクシー

80型ヴォクシーのG’Sモデルのオーダーが発売日の2016年4月20日より開始されました。

スポンサーリンク

メーターはシルバーリングとアンバーレッド照明に

円形のフレーム部にシルバーのメーターリングが取り付けられた専用デザインのメーターや、スエード調の合成皮革のシート、本革巻きシフトノブなど、ワンランク上の装備が奢られるヴォクシーG’S。

80ヴォクシーG'Sのフロント
80ヴォクシーG'Sのリア

ファミリーミニバンのイメージが強かったノーマルとは一味違った、男の雰囲気が漂う特別仕様車です。

LEDアクセントライトなど光物も充実

新デザインのフロントグリルとバンパーを採用はもちろん、リップ部にはLEDも取り付けられています。

ボルドーマイカメタリックの80ヴォクシーG'S
80ヴォクシーG'SのHIDヘッドライト
80ヴォクシーG'SのLEDアクセントライト

ドアを開けると足元を「G’S」ロゴが照らし出すLEDアクセントライトをラインナップ。エントリーライト付車には取付不可。

ノーマルとの比較とその他の画像

ノーマルヴォクシーとG’Sの比較

こちらはG’S(左)ノーマル車(右)との比較図です。

エクステリア

開口部が少なくなり、一部が艶ありブラック塗装になったフロントバンパーや、スモークメッキのリアガーニッシュに変更されたエクステリア。
専用ホイールを装着した足回りは、フロント-20mm、リアが-25mmそれぞれ車高がダウンし、よりコーナーで粘った走りができる様に車体フレーム部にはメンバーブレースが取り付けられています。

80ヴォクシーG'Sとノーマルのフロント
80ヴォクシーG'Sのリアガーニッシュを比較した画像

インテリア

質感が乏しかった内装は、ピアノブラックのパネルに交換されています。更に、赤いエンジンスタートボタンと白いメーターがいいアクセントになっています。

80ヴォクシーG'Sのシートを比較した画像
80ヴォクシーG'Sとノーマルのパネル

ボディカラーは5色

ボディカラーは、ダークバイオレットメタリックとオーシャンミントメタリックを除いた5色となります。

価格は?

車両本体価格は、ベースグレードのZSから約39万割増しの311万円となります。

高品質の専用エアロやインテリアパーツをはじめ、乗り心地を重視したサスペンションやボディ補強パーツもついてこの価格はかなりお得なんじゃないでしょうか。

公式サイト 
http://gazooracing.com/pages/gs/voxy/

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑