ルーミーとタンクのカスタムエアロはボディカラーも選択できる

公開日: : ルーミー・タンク

トヨタは小型ハイトールワゴンのルーミーとタンクの専用HPを公開すると共に、モデリスタでカスタムエアロパーツの発売を開始しました。

スポンサーリンク

ルーミー・タンク共にLEDの有無が選べるエアロ

共通の車体を持つ兄弟車であるルーミーとタンク用にモデリスタが製作した3点キット。フロント・サイド・リア、そしてマフラーというお馴染みのラインナップですが、フロントリップはLEDの有無をユーザーが選択できる設計になっています。

ルーミーのフロント

モデリスタフルエアロのルーミー

タンクのフロント

モデリスタエアロのトヨタタンク

※両車ともフロントバンパー以外のデザインが同じなので、サイドスカートとリアスカートとウイングは同じものを使用します。

ルーミー用のカスタムパーツ

まずはルーミー用のパーツから紹介。モデリスタ共通の角ばったデザインは車体デザインによく馴染みます。

ルーミーに付けるモデリスタのパーツ

純正はツートンと合わせて14色のボディカラーが選択できますが、モデリスタエアロを装着した車両を注文すると、パールホワイト3、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリック、レーザーブルークリスタルシャインの4色しか選択できません。

特にツートンカラーがなくなってしまうのは残念ですが、クールな印象を与えるエアロなのでこの4色が一番合っているようにも思えます。

続きを見る

タンク用のカスタムパーツ

続いてはタンクのパーツ。こちらは押し出し感が強いフロントにあわせたデザインのリップスポイラーが特徴。

トヨタタンクに付けるモデリスタのパーツ

こちらもルーミー同様ボディカラーは一部省かれ、パールホワイト3、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリック、レーザーブルークリスタルシャイン、そしてインペリアルゴールドクリスタルメタリックの5色になります。

ノーマルのルーミー・タンクとの比較画像

モデリスタエアロを纏った車両とノーマルのルーミー・タンクとの比較画像を掲載します。

ルーミーのフロントとリア

純正エアロでも十分な厚みと迫力ですが、サイドとリアの圧倒的なボリュームはモデリスタならではです。

ノーマルルーミーとモデリスタのフロントを比較

ノーマルルーミーとモデリスタのリアを比較

タンクのフロントとリア

ルーミーと同じくフロントの変化は少ないですが、オリジナルのリアウイングを取り付けることで、貧相だったリアゲート上部がスポーティーになります。

ノーマルタンクとモデリスタのフロントを比較

ノーマルタンクとモデリスタのリアを比較

以上、モデリスタエアロの紹介でした。

このクラスの車は小型ながらもデザイン性に優れ購入ユーザーも多いのが特徴です。

家族が多い方や、ハイトールワゴンへの乗換えを検討している方は、以下のガリバーに買取価格の査定を出して、購入時の頭金にするのはいかがでしょうか?

買い取り・下取り・査定⇒ガリバーはこちら

この記事で紹介したパーツの価格などは以下のモデリスタでご確認ください。

http://www.modellista.co.jp/

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3102

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • まだデータがありません。

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

次期リーフのフルモデルチェンジは2017年9月6日!画像を公開するぞ!

日産自動車がフルモデルチェンジするリーフの画像を公開しました。新型はダ

PAGE TOP ↑