プリウスがフルモデルチェンジして新型に!ボディーは小型化されるもパワーダウン

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 プリウス , ,

2015年の12月9に4代目へとフルモデルチェンジを果たした新型プリウス。

スポンサーリンク

ボディが軽量化された新型プリウス

ナマズのようなデザインは賛否両論あるものの、ベーシックモデルであるEは2,429,018円という250万円を切る値段ながら40.8km/Lという世界トップレベルの燃費を実現。今回は走行性能にもこだわって開発したというだけあって、先代モデルより車高は2cmダウン。更にモーター出力のアップを図り、キビキビとしは走りを実現しています。
安全性能に関しては高剛性のGOAボディーと運転席、後部座席で計6つのエアバックなどを標準装備。

新型の発売に伴い、トヨタ公式カーグッズサイトのハピカラでも専用グッズが続々と登場しています。

ボディーカラーは9種類。もうしばらくするとこのカラフルなプリウスが街中に溢れかえるんでしょうね。

先代と比較するとここまで違う

最新の安全性能を装備

自動ハイビーム、レーダークルーズコントロール、前車との車間が詰まったときに衝突を検知するプリクラッシュセーフシステム、走行車線から外れることを知らせるレーンディパーチャーシステムを搭載。

ボディーサイズの見直し

車体を低くし重心を安定させることで、コーナーリング性能のアップを実現しました。

2ZR-FXEエンジンを改良

前も出ると同じ2ZR-FXEエンジンを改良し燃焼効率を40%改善。

パーツの軽量化

モーターやバッテリーなどを軽量化し運動性能をアップしました。

前モデルとの比較

車体寸法を中心に、前モデルとの違いを見ると寸法は小さくなったものの、エンジン・トルクともに少し減少しています。

 現行型先代
エンジン2ZR-FXE2ZR-FXE
総排気量1,800cc1,800cc
全長4,540mm4,460mm+80m
全幅1,760mm1,745mm+15mm
全高1,470mm E-forは1,475mm1,490mm最大-20mm
ホイールベース2,700mm2,700mm
燃料レギュラーガソリンレギュラーガソリン
最大出力98PS99PS-1ps
モーター出力72PS82PS-10ps
エンジンの最大トルク14.5kgm/3,000回転14.5kgf·m/4,000回転トルクに変化はないが発生回転域が上昇
モーターの最大トルク16.6kgm21.1kgf·m-4.5kgf·m
乗車定員5名5名

全グレードの価格表

前モデルはLが223万円、Gツーリングセレクション・レザーパッケージが343万円だったので、現行モデルは少しだけ価格帯がアップしています。燃費に関してはEがリッター40キロを超える超低燃費ですが、これは他のグレードにこらべて装備が簡略化されているからです。それでも37.2km/Lという燃費はたいしたものです。

グレード価格燃費駆動方式
Aプレミアムツーリングセレクション3,199,745円37.2km/L2WD
Aプレミアム3,107,455円37.2km/L2WD
A ツーリングセレクション2,926,800円37.2km/L2WD
A2,777,563円37.2km/L2WD
Sツーリングセレクション2,628,327円37.2km/L2WD
S2,479,091円37.2km/L2WD
E2,429,018円40.8km/L2WD

車両紹介の動画

内外装やインプレッション動画を掲載しましたが、宣伝動画なのでドライバーもいいことしかいいません。

動画を開く

エクステリア編

インテリア編

イメージ動画

サーキットでの試乗風景

レーシングドライバーによるインプレッション


新型と旧型のエクステリアを比較する

フロント・サイド・リアの比較画像です。ヘッドライトの切り欠きは上下が逆になり、後部ドアの上部にはラインが、そして下部には絞り込むようなパネルライン、リアは縦長のコンビランプですが細長いデザインになりました。何気に運転席側になった給油口が助手席側になっているので、旧新を乗り継ぐ人は最初だけ戸惑いそうですね。
丸みを帯びていた旧型から、新型はパネルラインが立体的になり未来の車を予感させる、これぞ究極のフルモデルチェンジといわせるほどの変わりっぷりです。

新型と旧型プリウスのフロントを比較
新型と旧型プリウスのサイドを比較
新型と旧型プリウスのリアを比較

詳細はトヨタプリウスHPへ http://toyota.jp/prius/

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑