エスティマが最終型にマイナーチェンジ!ツートンカラーも新たに設定されたぞ

公開日: : エスティマ

20W型のトヨタエスティマがフェイスリフトをして発売を開始しました。

スポンサーリンク

フロントを一新しツートンカラーを採用

今回のマイチェンではレッドマイカ、ダークシェリーマイカ、アイスチタニウムマイカの3色にピラーからルーフが黒く塗られたツートンカラーを採用しボディカラーは10色に。

詳しくは以下の画像をご覧ください。

全グレードに標準装備された新デザインのバンパーは、中央部が黒で左右がボディ色に塗り分けられています。ヘッドライトは内部構造と形状を変更し、LEDデイランプを標準装備。

ハイブリッド車はクリアテールから赤いストップランプとクリアウインカーに変わりました。

合計8色の内装

内装のデザインは変わりませんが、ブランノーブと合成皮革を組み合わせたシート、更に木目調のフロントドアアームレストなどの選択可能です。

カラーはホワイトやゴールド、ベージュなどをラインナップ。

ブランノーブ素材はノアはヴォクシーでも使われていましたが、それはG’Sモデルだけなので、ノーマルの場合はどうしても安っぽいシートになってしまいます。

それに比べてエスティマはシートを含めた内装素材にも、ある程度素材にも力を入れているので、買い替えを検討している方は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

記事の続きはこちら

エンジンラインナップの見直し

V型6気筒3.5リッターエンジンの2GR-FE型を廃止し、2.4リッターの2AZ-FE型とハイブリッドモデルのみとなった後期型エスティマ。

後期型エスティマハイブリッド2WDバージョン

エスティマアエラススマートの画像

使用燃料もすべてレギュラーガソリンのみという経済的にもうれしいエンジン仕様となりました。

マイナーチェンジ前後の比較画像

こちらはマイナーチェンジ前後の車両を比較した画像です。

フロントマスク

中期同様、小型のグリルを採用しているものの、バンパー内を塗り分けることで開口部が大きく見えるようになったフロントマスク。トヨタセーフティセンスも標準装備になりました。

エスティマ前期と後期の外装を比較

リア

リアガーニッシュが追加されたのに伴い、テールライト周りも立体的なデザインに変更されました。

エスティマの前期と後期のリアを比較

内装

グレードにより内装色は異なりますが、パネルに使用されるプラスチック類の質感が向上しました。

エスティマ前期と後期の内装を比較

こちらは画像ギャラリーです。

車体寸法などのスペックについて

フロントバンパーが変わったので、全長が5mm拡大されました。

 スペック
排気量2,362cc
全長4,820mm
全幅1,810mm
全高1,760mm
使用燃料レギュラーガソリン
最高出力150馬力/6,000回転
最大トルク19.4kgm/4,000回転

こちらは価格表です。最上級モデルのハイブリッド AERAS PREMIUM-Gは約500万円とアルファードやヴェルファイアが買える値段です。

グレード価格燃費乗車定員
エスティマハイブリッド AERAS PREMIUM-G4,928,727円18.0km/L7名
エスティマハイブリッド AERAS SMART4,532,073円
エスティマハイブリッド AERAS PREMIUM4,391,673円
エスティマハイブリッド AERAS4,352,400円7~8名
エスティマ AERAS PREMIUM-G3,700,473円11.4km/L
エスティマ AERAS SMART3,514,909円
エスティマ AERAS PREMIUM3,401,018円
エスティマ AERAS 3,312,655円

その他の情報はエスティマ公式サイトへ http://toyota.jp/estima/

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑