エスクァイアはTRDグリルに交換してノアと差をつけよう

公開日: : エスクァイア

トヨタエスクァイアも発売から1年以上が経過しましたが、あのグリルになじめない人も多いのか、TRDやシルクブレイズがリリースするエアロパーツはグリルもラインナップされています。

スポンサーリンク

大型スポーツグリルがかっこいいTRD

TRDは表情を一変させるスポーツグリルを発売しています。デザイン的にノアと間違えそうですが、これもなかなかかっこいいです。
TRDフルエアロのエスクァイアシルクブレイズエアロのエスクァイア
その他の画像を開く

ボディー同色で差をつけるシルクブレイズ

ゴテゴテ感が強いTRDに比べて、シンプルでありながら車体の低さを強調させるデザインが特徴のシルクブレイズ製エアロパーツ。エスクァイアに関しては、2種類のグリルがラインナップされています。

シルクブレイズのエスクァイアとノーマルのフロントグリルを比較

ノーマルは縦長デザインのグリルでしたが、シルクブレイズ製はスリットを水平に配置し、塗装もシルバーに。センター部のメッキーパーツは残っているものの、ヘッドライト下もボディー同色で塗られているのですっきりして見えます。

エスクァイアと80ノアのグリルを比較

グリルを変えると見分けがつかなくなるのではないか?ということで、最後にノーマルの80系ノア(左)とエスクァイア(右)のフロントグリルを比較してみました。両車とも同じヘッドライトなので、バンパーとグリルを交換すればノアといわれてもわかりませんね。

80ノアとエスクァイアの比較画像

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


BMW M4 CSを3000台の限定モデルとして発表!価格は1370万円

BMWはM4シリーズにCS(クラブスポーツ)を設定し正式に公開しました

Lexus LS500にFスポーツを追加!フルモデルチェンジで出力は415馬力に!

レクサスは最上級モデルであるLSをフルモデルチェンジし、更にスポーツバ

370Zヘリテージエディションはイエローが眩しい特別仕様車

日産は370Z(日本名フェアレディZ)の特別仕様車2018ヘリテージエ

ポルシェ911 GT3の新型はマニュアルよりPDKの方が速い!

ポルシェが新型911GT3 2018モデルを発表しました。本モデルはジ

JZX100マーク2ツアラーVは売れるのか?

絶版になって20年近く経つトヨタのマーク2ですが、ツアラーVだけは根強

PAGE TOP ↑