スズキ新型アルトワークスにMTと4WD車が!価格は150万円~か?

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 アルトワークス ,

HA36S型、スズキアルトに5速マニュアルトランスミッションを搭載したアルトワークスが登場。

スポンサーリンク

新型アルトワークスの画像

発売日は2015年12月24日です。マニュアルが出るって言うだけでもドライブ好きにはたまらないニュースなのに更に4WDも加わることに。価格は既存モデルより20万円ほど高くなるものの、トルクがアップし専用の足回りやメーター、レカロシートなどの特別装備が施されます。

新型アルトワークスの画像
新型アルトワークスのリア

既存モデルからの変更点

駆動系以外にもエンジンや足回りなど多くの変更点があります。

エンジンのトルクがアップ

最大トルクが現在の98N・mから100N・mにアップ。

kYB製の足回りに変更される

フロント・リアともにKYB製の専用ショックアブソーバーになり、ブレーキキャリパーはレッド塗装に。

専用シートを標準装備

レカロ社製のバケットシートが運転席と助手席に設定されます。

アルトワークスとターボRSの運転席

エクステリアも改良される

ドアミラーとルーフエンドスポイラーはボディー同色となり、バンパーロアガーニッシュはブラックに。ヘッドライトの塗装はブラックメッキなど、全体的に落ち着いたボディーカラーになります。

アルトワークスとターボRSのフロント
アルトワークスとターボRSのリア

インテリアも変わる

140キロ、9,000回転まで表示されたWORKS専用デザインのメーターや、ステンレス製のペダルカバーを装備。エアコン吹き出し口の赤い装飾は廃止されます。

アルトワークスとターボRSのメーター

販売価格は150万円前後

販売中のモデルに20万の上乗せとなるので約150万円と予想します。

参考サイトCarWatch

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑