新型アルトワークスのフルエアロコンプリートカー、ボンネットダクト付で発売

公開日: : アルトワークス

HA36系、新型アルトワークスのエアロパーツ付コンプリートカーが発売されました。

スポンサーリンク

レッドメッキパーツが輝くアルトワークスのコンプリートカー

三木スズキが手掛けたこの車は、ダクトと一体型のボンネットや「コの字」型のフロントリップとルーフスポイラー、そしてノーマルから7馬力アップとなる5ZIGENのステンレス製マフラーを装着し、アルトワークスをやんちゃなイメージに仕上げています。

三木スズキ製の新型アルトワークスのコンプリートカー
三木スズキ製の新型アルトワークスのコンプリートカーのリア

その他の画像を開く

エアロパーツをはじめとするパーツはオリジナル製品

ボンネットダクトやエアインテークなどは、ボディとは違う色で塗り分け存在感をアピールしています。また、数少ないフロントスポイラーは純正スポイラーの下に取り付け、自然に見える様に工夫されています。

三木スズキ製の新型アルトワークスのコンプリートカーのフロントマスク
三木スズキ製の新型アルトワークスのコンプリートカーを真後ろから見る

各パーツは36ヶ月(3年)、60,000km、社外パーツは1年、10,000kmの保証が付きます。

キャリパーカバーは目立つイエローに!

車高を落とすと屋根も目立つということで、ルーフはヘアラインレッドでラッピングされ、リアマットガードは艶消しブラックから、艶ありに変更。さらにテールランプにもスモークがかかっています。

アルトワークスコンプリートカーの紹介動画

各パーツの仕様などがわかる動画です。左側出しのマフラーはノーマルの右側から出口の向きが変わったことで、室内へ音がこもることもなく馬力アップができると店員さんが説明しています。

詳細は三木スズキへ  http://autos.goo.ne.jp/used/detail/700070702430160124001.html

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3102

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • まだデータがありません。

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

次期リーフのフルモデルチェンジは2017年9月6日!画像を公開するぞ!

日産自動車がフルモデルチェンジするリーフの画像を公開しました。新型はダ

PAGE TOP ↑