VAB型S207-STIのEJ20エンジンは高回転の伸びが違う!

公開日: : 最終更新日:2016/03/05 WRX-STI ,

スバルのスポーツセダンWRX-STIの限定バージョン、S207が発売されました。

スポンサーリンク

S207-stiの内外装の画像

ここではイエローとブルーのボディーがかっこいい207のギャラリーをご覧いただけます。

エクステリアは19インチのSTI製BBSアルミホイールやチェリーレッドのストライプ(s-207のエンブレム付)、専用の大型リップスポイラーや大型のダクトが付いたリアバンパー、金属製のサイドシルモールが装備されるなど、従来車より更に派手になっています。

インテリアは、専用の本革巻きステアリングやイルミネーションが赤に変更されたメーターとエンジンスタートボタン、STIロゴ入りのシフトノブなどとなります。

エンジン内部のコンロッドやピストンなども強化品に交換されており、高負荷に耐えうる仕様になっていますが、この車を買う人はガレージにしまって大事に乗る人が多いんでしょうね。

ニュルブルクリンクを走る動画

動画を見る

サンライズイエローのボディーを輝かせニュルを走る姿をご覧ください。


sti-s207NBR-CHALLENGEの画像

動画で紹介した車両は、前モデルにもラインナップされていたS207 NBR CHALLENGE PACKAGEです。画像でも確認できますが、トランクの上に装着されたドライカーボン製のリアスポイラーが目を引きます。

この車両を開発するにあたり「これまでを超える」をコンセプトに、排気系のシステムやECUの見直し、タービンの高効率化を行った結果、最高出力は328馬力を達成。
最大トルクバンドも従来の3,200回転から4,400回転でも十分すごかったのに、4,800回転まで維持できるようにセッティングを見直したそうです。

エンジン出力の比較

スペック表を開く

最大出力の差を現した表です。

 S207WRX-STI
最大出力328PS308PS+20PS
最大トルク44kgf・m/4800回転43.0kgf・m/4,400回転+1kgf・m
※最大トルク発生域を拡大
ホイールBBS製19インチ×8 1/2J鍛造アルミホイール18インチ×8 1/2Jアルミホイール+1インチ
タイヤ255/35R19 92Yタイヤ245/40R18タイヤ+10mm

S207のエクステリア・インテリアをノーマルのWRX-STIと比較する

比較画像を開く

ノーマルとの変更点はそれほどないように見えますが、こうやって比較するとフロントからリアにかけて結構変わっているのがわかります。

S207とWRXを比較
S207とWRXの内装

エンジンパーツは職人さんが手作業で調整

コンロッドやピストンなどのエンジン部品はベテランの職人さんが一つ一つ手作業で調整し、バランスや重量公差を低減しています。

完売との情報もあるがもしかすると買えるかも!?

公式サイト出も発表されてますが、発売わずか1日で限定台数の400台を完売したとのことですが、購入見込みのお客さんもいるとのことなので、キャンセルが出るなどすれば買えるかもしれません。

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

PAGE TOP ↑