レヴォーグSTI Sportのボディカラーは8種類

公開日: : レヴォーグ

7月21日に発売を開始するスバル レヴォーグ STI Sport専用サイトがオープンしました。

スポンサーリンク

メインカラーはダークグレーメタリックに

STIといえば、これまで鮮やかなWRブルーがメインからでしたが、このレヴォーグはダークグレーメタリックになりました。

これは過去モデルほど過激ではない、あくまで「STI風バージョン」という位置付けになるからではないのかと個人的に思っています。

外装色は左から、スティールブルーグレー、ダークグレー、クリスタルブラック、ラピスブルー、WRブルー(新規追加)、クリスタルホワイトパール、アイスシルバー、ピュアレッドの8色。

内装色はボルドーのみ

豊富なボディカラーに対し、内装色はボルドー(茶色味かかった赤)1色しかありませんが、シートやステアリング、そしてシフトノブなどほぼすべての装備品に赤ステッチが入っているのが特徴です。

レヴォーグの運転席とシート

レヴォーグSTIsportのインテリア

メーターイルミネーションもブルーからレッドになり、社外メーターとも組み合わせやすくなりました。

画像一覧を見る

グレード別の価格表

各グレードの主要スペックと価格表です。

ダウンサイジングターボを搭載する1.6モデルは、エコカー減税に対応する燃費性能だけではなく、アイドリングストップ機能が付いたレギュラーガソリン仕様なのでお財布にもやさしいモデル。

それに対し2.0は排気量アップとレブリミットを6,500回転まで引き上げ、300馬力を超える出力を獲得。マニュアルモード付きのスポーツリニアトロニックや、SI-DRIVEのスポーツモードと組み合わせれば走る楽しさを体感できます。

グレード1.6 STI Sport2.0 STI Sport
出力170馬力/4800-5600rpm300馬力/5600rpm
最大トルク25.5kgf・m/1800-4800rpm40.8kgf・m/2000-4800rpm
駆動方式フルタイム4WD
燃費16.0km/ℓ13.2km/ℓ
トランスミッションリニアトロニックスポーツリニアトロニック
タイヤ・ホイールサイズ225/45R18
価格3,488,400円3,942,000円

主要装備表はこちら

グレード1.6 STI Sport2.0 STI Sport
主要装備アドバンスドセーフティパッケージ
キーレスシステム
LEDロービーム(自動点灯機能付き)
フロントフォグランプ
運転席10ウェイ
助手席8ウェイパワーシート
本革シート(ボルドー・ブラックカラー)
オールウェザーパック
UVカットガラス
メーカーオプションサンルーフ(+86,400円)

1.6と2.0では約50万円ほどの差がありますが、どちらも同じ装備品になるというのはユーザーにとっては嬉しいところです。

その他の情報は公式サイトへ

http://www.subaru.jp/levorg/stisport/

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑