SJ型フォレスターtSがオーストラリアで6月から限定発売。

公開日: : フォレスター

後期型スバルフォレスターにSTIのパーツを組み込んだ限定モデル「tS」が、6月よりオーストラリアで発売されます。

スポンサーリンク

マイナーチェンジ後に設定されたtS

エクステリアのベースはプロジェクターヘッドライトに改められたマイナーチェンジ後のモデルがベースとなっていますが、STI製のパーツは前期型のものがそのまま取り付けられているようです。

後期型フォレスターtSのフロントマスク
後期型フォレスターtSのエンブレム

インテリアも2014年に発売した日本国内モデルとまったく同じで少々残念。

国内モデルとの比較画像

こちらはすでに販売を終了した日本国内モデルと、オーストラリアモデルの比較画像です。

フォレスターtSの前期と後期を比較

ライト内部の形状が違うのと、フロントフェンダー後部のエンブレムの有無以外に違いはありません。

拡大した後期型フォレスターtSのインテリア
後期型フォレスターtSのインテリア

※この内装画像はオーストラリアバージョンのものです。

STIによるチューニング内容

2リッターの直噴ターボを搭載するXTをベースに、以下のSTI製チューニングパーツが取り付けられています。

エクステリア

 備考
専用エンブレムSTIとtSのロゴ入り
専用フロントスポイラーSTI製 前期型と変わらず
フロント、リアバンパー上のチェリーレッドストライプ
専用ドアミラーカバーブラックシリカカラー
専用ルーフスポイラー
STIデザインエンケイアルミホイールサイズは19インチ×7.5J
ブレンボ製ブレーキフロント4ピストン、リア2ピストン
リアサブフレームブッシュSTI製
レキシブルドロースティフナ
レキシブルタワーバー
フロントスタビライザーブッシュ
リアサブフレームバー
スプリングSTI製 車高は15mmダウン
ダンパーSTI製 フロント倒立タイプ

インテリア

 備考
特別カラーのルーフブラック
センターコンソールリッド赤ステッチ
ドアとグリップの生地変更赤ステッチとスエードの組み合わせ
専用ヒーターコンソールパネル照明はアンバーレッドに変更
エンジンスタートボタンSTIロゴ入り
専用レザーシート
専用ステアリング
専用メーター
専用デザインシフトノブ
スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑