Zのコンセプトカー?次期380Zが今秋デビュー予定

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 Z

日産はフェアレディZの次期モデル(380Z)のコンセプトカーを、今秋開催される東京モーターショーで公開すると発表しました。3.0リッターのV6と電気モーターを組み合わせたエンジンが搭載されるこの新型モデルは、2019年に正式発売されるといわれています。

スポンサーリンク

V37クーペのV6エンジンとハイブリッドを発売

トップグレードには、V37スカイラインクーペレッドスポーツと同じVR30DETTエンジンが搭載されるとされる新型フェアレディZ。

最高出力は400馬力でトランスミッションはDTCと7速MTになるとか。

日産フェアレディZコンセプトの画像1

日産フェアレディZコンセプトの画像5

その他、300馬力のエントリーモデルと、更に160馬力のガソリンエンジンと300馬力を発生する電気モーターを組み合わせたハイブリッドモデルも後日発売予定。※日産の情報によると、500馬力になるとも言われています。

発売は2019年で価格は350万~500万円

生産開始は2019年内とされ、VR30DETT搭載モデルの価格は350万円~500万円の予定。

これらは正式に決定しているものではないため、価格にかなり開きがあります。

プラットフォームはFR-Lアーキテクチャを採用し、370Zよりも僅かながらホイールベースが短くなります。

最新情報が入り次第、お伝えしますのでお楽しみに。

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3091

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

次期リーフのフルモデルチェンジは2017年9月6日!画像を公開するぞ!

日産自動車がフルモデルチェンジするリーフの画像を公開しました。新型はダ

インフィニティQ60プロジェクトブラックSが市販化間近!?特注タイヤを装着!

日産の海外ブランドinfinitiが発表したV37スカイラインクーペの

レヴォーグがマイナーチェンジ!後期型は価格が上昇

スバルのレヴォーグが小変更されます。公式サイトに現行車両の販売は終了し

PAGE TOP ↑