VR30エンジン、スカイラインV37クーペにも採用決定!更にボディーサイズも判明!

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 スカイライン

V37型スカイラインクーペに、日産の新型エンジンであるVR30が採用されることが決まりました。また車体寸法も判明しましたので記載します。

スポンサーリンク

VR30型エンジンの出力はセダンと同じ

新型スカイラインクーペにも搭載されることが決定したVR30エンジンですが、ツインターボで400馬力超えという出力に変更はないものの、それでも十分なパワーです。

V37スカイラインクーペの画像

車体寸法はCV36より大型化

現行型のCV36スカイラインクーペと比較すると全高以外は大型化されます。これは2ドアながらも4シーターとしての使い勝手を考慮した結果です。クーペながらも後部座席の居住性を考えるということは、スカイラインはもはや高級スポーツカーですね。

 スカイラインV37クーペスカイラインCV36クーペ
全長4,690mm4,655mm+35mm
全幅1,865m1,820mm+45mm
全高1,370mm1,390mm-20mm
ホイールベース2,900mm2,850mm+50mm

その他の詳細はデトロイトオートショーで判明すると思われますので、その時はまた記事にしたいと思います。

V37スカイラインクーペの最新画像

【追記】
デトロイトモーターショーで公開されたV37スカイラインクーペの画像です。

スカイラインV37クーペのイメージ
走行中のV37スカイラインクーペ

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑