V37スカイラインクーペは内装にカーボンファイバートリムを採用!

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 スカイライン

V37スカイラインクーペ(海外名infinity Q60)がデトロイトモーターショー2016で世界初公開されました。

スポンサーリンク

V63リッター直噴ツインターボのVR30型エンジンを搭載

搭載されるVR30ツインターボエンジンの出力は400馬力となります。

公開されたV37スカイラインクーペ
V37スカイラインクーペを真正面から

V37スカイラインクーペを真後ろから

駆動方式はFRと4WDの2種類

とてつもないパワーを後輪駆動だけで受け止める事が出来るのか非常に興味がありますが、本モデルでは4WDの選択の可能です。

エクステリアはコンセプトカーとほぼ変わらず

バンパーのデザインは変わりましたが、鋭く細長いヘッドライトはほぼそのままの形状で、ファイバー素材を組み合わせたライトガイド型のヘッドライトとなります。また今回ホワイトカラーの車両が初公開されました。

初公開時の動画と詳細を開く

ミッションは7速オートマチックのみ

スポーツカーというよりも高級車やグランドツーリングカーという性格のようで、ミッションはオートマチックのみの設定です。

ホイールは19インチ

標準装備される19インチのアルミホイール以外にも、20インチがオプションで選択できます。

20インチアルミホイール

内装にはカーボンファイバートリムを採用

インテリアの一部には職人が手仕上げをしたというカーボンファイバートリムを採用しています。

独立した後部座席

独立型の後部座席も、2ドアながら大人が座れるくらい余裕があります。

V37スカイラインクーペの後部座席

オーバル形状の左右出しマフラー

出口に小さな穴を設けた専用設計のマフラーはオーバル形状になっています。

動画で見るV37スカイラインクーペ

これはデトロイトモーターショーで報道陣を前に初公開されたスカイラインV37クーペの動画です。空力性能などについてゴーン氏が熱く語っています。



スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑