InfinitiQ60プロジェクトブラックSコンセプトはルノーF1チームとインフィニティ社のコラボモデル

公開日: : スカイライン

日産自動車の海外ブランドInfinitiとルノーF1チームのコラボにより誕生することとなったインフィニティQ60プロジェクトブラックSコンセプト。ベース車はスカイラインレッドスポーツ400のハイブリッドモデル(インフィニティQ60)ですが、専用開発されたカスタムパーツを取り付けることにより、大幅にパワーアップをしています。

スポンサーリンク

F1技術の応用で500馬力となるエンジン出力

ノーマルが誇る400馬力を100馬力も上回る500馬力をたたき出すインフィニティQ60ブラックSコンセプト。

これはF1でも使用される「KERS」(ブレーキングで発生した熱エネルギーを、加速時にホイールのエネルギーに変換し再利用するシステム)を採用した結果得られたもの。

これらの熱エネルギーはリチウムイオンバッテリーパックに蓄えられ、ホイール以外にタービン(ターボチャージャー)やクランクシャフトのエネルギーとしても利用され、レスポンスアップに貢献します。

ハイブリッド車でも同じような技術が使用されていますが、スポーツカーの出力アップに取り入れるのはこれが初の試みです。

専用カスタムエアロを纏ったV37のエクステリア

内部メカニズムもさることながら、更に目を引くのがV37スカイライン専用に設計された専用カスタムエアロ。

インフィニティグリルを中心に左右に配置された大型グリルや、曲面を描く専用のウイングスポイラー、センター出しマフラーに変更されたディフューザー付リアバンパーなど、スカイラインクーペを更にかっこよくするエクステリアパーツが魅力です。

今のところ市販化の予定はありませんが、ジュネーブショーでの評判により発売を検討するとのこと。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


インフィニティQ60プロジェクトブラックSが市販化間近!?特注タイヤを装着!

日産の海外ブランドinfinitiが発表したV37スカイラインクーペの

レヴォーグがマイナーチェンジ!後期型は価格が上昇

スバルのレヴォーグが小変更されます。公式サイトに現行車両の販売は終了し

BRZ STIが来る!?プロトタイプの撮影に成功!価格は約390万円か?

スバルは小型スポーティモデルのBRZに専用チューニングを施したBRZ

BMW M2クーペのフェイスリフトはアイラインとエンジェルアイが決め手!

BMW のスポーツクーペ「M2」の一部改良モデルが公開されました。現在

メルセデスベンツSクラス、AMG S63、A65とマイバッハのマイチェン版を発表

W222型メルセデスベンツSクラスとAMG S63、AMG S65そし

PAGE TOP ↑