スカイラインV37セダンのマイナーチェンジモデルは2017年7月に発売

公開日: : スカイライン

V37型日産スカイラインセダン(Infiniti Q50)の改良モデルがジュネーブショーで公開されました。変更点はプロパイロット機能と400馬力のVR30DETTエンジンを搭載したレッドスポーツの追加ですが、それに合わせて内外装も変更が見られます。尚このマイチェンにより中古の買い取り相場は大幅に下がると思われます。

スポンサーリンク

ベース車とレッドスポーツで異なる外装

メッシュパターンのディテールが特徴的なフロントグリルはそのままですが、ベース車とは異なるフロント開口部を与えられたレッドスポーツ。

ヘッドライトはLED化され、リップスポイラーもベース車と比較するとより前に飛び出したものが採用されているのが確認できます。

リアコンビランプはこれまでの丸型に近い形状から、シャープな角型へと変更されました。

ダブルステッチとレザーシートがおごられた内装

ベース車のホワイトステッチで飾られた内装に対して、後部座席まで赤い刺繍入りのダイヤモンドステッチで仕上げられたターボモデルのインテリア。

このシートは背中の筋肉の圧力を緩和する働きがあり、長時間ドライブにおける披露軽減効果があります。

ステアリングも新デザインのものになり、オートマながらもマニュアルチックなシフトノブとの組み合わせが意外にもスポーティーさを醸し出しています。

続きを見る

国内は2017年に発売。これに先駆け査定額にも変化が現れる

Infinitiのアナウンスによると、改良型スカイラインセダンの発売時期は2017年7月。

国内でも同時に発売される予定ですが、レッドスポーツという目玉モデルの追加で相場は買い取り相場は大幅に下がりますので、買い換えや下取りを検討している方は今のうちに査定に出すことをオススメします。

スカイラインの買い取りサイトへ

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


インフィニティQ60プロジェクトブラックSが市販化間近!?特注タイヤを装着!

日産の海外ブランドinfinitiが発表したV37スカイラインクーペの

レヴォーグがマイナーチェンジ!後期型は価格が上昇

スバルのレヴォーグが小変更されます。公式サイトに現行車両の販売は終了し

BRZ STIが来る!?プロトタイプの撮影に成功!価格は約390万円か?

スバルは小型スポーティモデルのBRZに専用チューニングを施したBRZ

BMW M2クーペのフェイスリフトはアイラインとエンジェルアイが決め手!

BMW のスポーツクーペ「M2」の一部改良モデルが公開されました。現在

メルセデスベンツSクラス、AMG S63、A65とマイバッハのマイチェン版を発表

W222型メルセデスベンツSクラスとAMG S63、AMG S65そし

PAGE TOP ↑