R35 GT-Rの車体重量や加速性能などのスペックを公開

公開日: : GT-R

GT-Rの最終モデルとなる2017年モデルの各種スペックが判明しましたので紹介します。

スポンサーリンク

最終型のスペック表

この夏に販売を開始する最終型のスペックをまとめた表です。馬力は大きく上がっているものの、車重が増したのが原因なのか、0-100km/h加速のタイムは現行型と変わらず、最高速も据え置きの315kmのままです。

車両形式NISSAN R35 GT-R
エンジンV型6気筒3.8リットルツインターボ
エンジン形式VR38DETT
最大出力560馬力
トランスミッション6速DCT
0-100km/h2.7秒
最高速度315km
車体重量約1,780kg
乗車定員4名
トランクルーム容量約250リットル
車両販売価格約1,175万円
(109,990ドル)

トランク容量は約250リットルのまま。ちょうどゴルフバッグが2つ入るサイズです。

ボディとインテリアカラーについて

ボディカラーは以前からあったブルーパールや、バイブラントレッド、チタニウムグレー、ホワイトとブレイズオレンジメタリックを新たに追加。

コックピット中央のディスプレイはサイズとともに、ブーストメーターなどの表示デザインが変更されました。

インテリアカラーは、ブレイズオレンジのほかにブラックとベージュも用意されています。オレンジは画像のように明るい派手な色なので、落ち着いた内装が好みという方はベージュがオススメです。

画像一覧を見る

スパ・フランコルシャンでのデモラン

以下はスパ・フランコルシャンで行われた最新モデルのデモランの画像です。

究極進化を遂げたR35 GT-Rは2016年の夏に北米で販売を開始します。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


インフィニティQ60プロジェクトブラックSが市販化間近!?特注タイヤを装着!

日産の海外ブランドinfinitiが発表したV37スカイラインクーペの

レヴォーグがマイナーチェンジ!後期型は価格が上昇

スバルのレヴォーグが小変更されます。公式サイトに現行車両の販売は終了し

BRZ STIが来る!?プロトタイプの撮影に成功!価格は約390万円か?

スバルは小型スポーティモデルのBRZに専用チューニングを施したBRZ

BMW M2クーペのフェイスリフトはアイラインとエンジェルアイが決め手!

BMW のスポーツクーペ「M2」の一部改良モデルが公開されました。現在

メルセデスベンツSクラス、AMG S63、A65とマイバッハのマイチェン版を発表

W222型メルセデスベンツSクラスとAMG S63、AMG S65そし

PAGE TOP ↑