DAYZハイウェイスターのエアロパーツがインパルと日産大阪より限定発売

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 デイズ , , ,

日産DAYZ用エアロパーツが日産大阪より限定発売。これは同社の生誕5周年を記念して販売される車なのですが、ベースとなる車体はハイウェイスターXに自動ブレーキのSafetyⅡが標準装備されたVセレクション。これにインパル社製のエアロパーツが取り付けら価格は税込1,533,600円です。
ノーマルデイズ

スポンサーリンク

IMPUL DAYZ N Version

前期専用ながらIMPUL DAYZ N Version と名づけられた特別仕様車はクロームスポイラーやイルミネーション付のフロントグリルなどオリジナル装備が施されています。

ブルーイルミネーション付フロントグリルとLEDデイライト

インパル専用車のエンブレムはライトONと同時にブルーに発光するイルミネーションと3連LEDを装備

シルバーメッキのクロームスポイラー

フォグランプの間に取り付けるクロームメッキスポイラーは高級感のある仕上がり

ハイウェイスターの全グレードに取付可能

前期専用ながらハイウェイスターであれば取り付けることができます。

車体購入後でもパーツの購入ができます

既に納車済みという方でも143,640円(取付費・輸送費・消費税込)で後付ができます。

SilkBlaze

続いて紹介するのはSilkBlazeのLynx。このエアロの特徴は押し出しの強さ。その存在感はハイウェイスターよりも更に上です。8段ある横長のフロントグリルはとにかく目立ちます。

詳細を開く

塗装は2タイプを用意

グリル本体、フロントやサイド、リアなどの大型パーツは、センター部を別色で塗装したツートンカラーもラインナップ。
※画像右がシルバーツートン

サイドビューを飾るデコライン

ドア部に貼ることでサイドビューを若々しく演出。ブラック、ホワイト、ライトグレー、シルバー、ガンメタの5色から選択できます。※写真は別車両。

ラインカラーの装着例とサイズ表

アルティナ製のシートカバーで車内を豪華にドレスアップ

ブラック、ベージュ、グレー、アイボリーのシートカーバーはダブルステッチ付のディンプルレザーを採用しています。

アルティナ製シートカバー

車高は大幅にダウン

厚みのあるパーツなので装着後の車高は表のとおり低くなります。

ダウン量フロントセンターサイドリア
フロントスポイラー30mm15mm
サイドステップ60mm55mm55mm
リアスポイラー105mm

3点セットの価格

フロント、リア、サイドのセット価格は160,000円(税別)です。

これからも続々ラインナップが増える予定

今のところ前期型用しか発売されていませんが、後期専用品もこれから発売されるので追って紹介したいと思います。
日産大阪 http://n.nissan-osaka.co.jp/
シルクブレイズ http://www.kspec.jp/silkblaze/catalog/aero/lynx/dayz/

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑