CX-3のRacingConceptは専用エアロと6速MTでよりスポーティーに

公開日: : CX-3

CX-3にmazdaspeedのエアロを装着した特別モデル、Racing Concept(レーシングコンセプト)が発表されましたが、嬉しいことにベース車同様、6速マニュアルミッションも設定されるようです。

スポンサーリンク

CX-3 Rasing Conceptとはどんな車か?

日常のあらゆるシーンで車を操る楽しさを提供することを目的に造られたのがCX-3のRasingConsept。普段の買い物や通勤といった車を移動手段として使うだけでなく、時にはワインディングを流したいといった車好きの願いをかなえてくれるモデルです。

CX-3レーシングコンセプトの画像
CX-3レーシングコンセプトのリア
その他の画像や詳細を開く

トランスミッションは6速MTバージョンもあり

ミッションはスポーツ走行には欠かせない6速MTの設定もあります。

CX-3レーシングコンセプトの運転席

MazdaSpeedのエアロパーツで更に精悍な顔つきになったCX-3

CX-3 Rasing Conseptに取り付けられるのは以下のパーツです。

フロントアンダースカート

赤塗装がアクセントになっているアンダースカート。CX-3のフロントはアンダー部が無塗装なのでちょうどいいアクセントになります。

サイドアンダースカート

何もつけなくても十分ボリュームがあるサイドですが、直線的なラインのサイドスカートを取り付けると、ワイドなイメージになります。

リアルーフスポイラー

中央部がへこんだデザインのルーフスポイラーは丸みを帯びたノーマルのパーツとは違い、空気抵抗を考慮したデザインが特徴です。

内装はアルカンターラ仕上げに

XD-Touring-L-Packageの黒革内装もいいですが、このRasing Conceptモデルのアルカンターラも魅力的です。

ノーマルCX-3との比較

MazdaSpeedのサスペンションで車高を低くし、専用エアロパーツを纏ったCX-3RacingConcept。マフラーも交換されているのが分かりますが、メンバーブレースなど、見えないところにも手が入っているようです。

CX-3レーシングコンセプトとノーマルの比較画像
cCX-3レーシングコンセプトのリアを比較した画像

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑