Lexus LS500にFスポーツを追加!フルモデルチェンジで出力は415馬力に!

公開日: : Lexus-LS

レクサスは最上級モデルであるLSをフルモデルチェンジし、更にスポーツバージョンのFスポーツを同時発表しました。この車両は最高出力400馬力超えのガソリンエンジンと、ハイブリッドモデルのLS500hが存在。メーターなど内装品の一部はLC500を意識したデザインとなっています。

スポンサーリンク

ガソリン車とハイブリッド車にFスポーツを追加

「LSはレクサスブランドを象徴するだけでなく、日本の伝統と文化を具現化した新世代の高級車になるだろう」というチーフエンジニアの朝比羅敏夫氏が語るように、5ヶ月も期間をかけてデザインされたという新タイプのスピンドルグリルや、GA-Lプラットフォームの採用など、こだわりが満載の新型LS Fスポーツ。

最高峰モデルのLS500 Fスポーツに搭載されるエンジンは最高出力415馬力を誇り、0-100km/hは4.5秒。

ハイブリッドのLS500hは3.5リッターのVVT-iV6エンジンと2機のモーターを組み合わせ354馬力を発生。0-100km/hは5.2秒です。

LS500 Fスポーツの専用装備品

  • 20インチタイヤ
  • フロント6ピストン、リア4ピストンのブレーキキャリパー
  • スポーツチューンエアサスペンション

トランスミッションはどちらも10速オートマチック。

スロットルレスポンスの改善で加速性能がアップ

この車の一番の目玉は500hのレスポンスの良さ。

特に停止状態からアクセルを踏み込んだときのレスポンスを大幅に改善し、ハイブリッド特有のトルクフルな走りと、自然吸気エンジンでありながら力強い加速を実現しています。

また走行中はエンジンを停止し、ツインモーターだけで140kmでの巡行も可能。

続きを見る

LC500を意識した内装

TFT液晶のディスプレイやタコメーターがセンターレイアウトされたレイアウトなどはLC500のデザインが元になっています。

シートはホールド性能を高めたスポーツシートを採用。

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

PAGE TOP ↑