レクサス LC500のカスタムカーはボアアップで525馬力に出力アップ

公開日: : LC500

カーボンエアロパーツやロールバーが取り付けられたレクサスLC500のカスタムカーがSEMAショーで公開されました。

スポンサーリンク

ロールバーが取り付けられた内装

フロントはGT3仕様のスパルコ製フルバケットシート、そしてリアはロールバーで固められたLexusLC500のチューニングカー。この内装を見るとラグジュアリースポーツカーの面影はありません。

レクサスLC500のカスタムモデル

レクサスLC500の内装とロールバー

レースカーからヒントを得たというボディは非常にシンプルですが、逆にそれが只者ではない雰囲気を醸し出しています。

オリジナルのエアロパーツも装着

前後のオーバーフェンダー以外に、ベタ付けタイプのリアスポイラー、更にカーボン製のフロント・サイドスポイラー、そして22インチのHREホイールで飾られたエクステリア。

レクサスLC500のカスタム画像2

レクサスLC500用の22インチホイール

リアコンビランプもスモークタイプに変更するなど、細かいところにも手が入っています。

続きを見る

Beyond Marketingが仕上げたエンジン

搭載される2UR-GSEは排気量を4968ccから5600ccにボアアップされ最高出力は525馬力に。ノーマルの471馬力から大幅なパワーアップを果しましたが、900馬力のチューニングプランも存在するとか。

ノーマルLexusLC500との比較画像

最後にノーマル車とチューニングバージョンの比較画像を紹介します。

フロント部

シルバー塗装のグリルはカーボンパーツに置き換えられ、サイドステップと低い車高のおかげで野暮ったさがなくなりました。

レクサスLC500のノーマルとチューニングカー

リア部

小ぶりのウイングが上部に跳ね上がる大型のものに交換され、さびしかった後部が派手になりました。

レクサスLC500のノーマルとチューニングカーのリア

まだ正式に発売されていない車をここまで仕上げるとはアメリカのチューナーはさすがですね。

スポンサーリンク

Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

次期スープラのLEDヘッドライトと内装が見えた!市販車両は10月公開

発売が期待されるトヨタスープラ新型モデルのLEDヘッドライトが海外で撮

ポルシェ911 GT2 RSの価格は4000万円!?インタークーラー冷却機能も搭載

ポルシェ911の第7世代となるGT2 RSが発売されます。690馬力(

PAGE TOP ↑