次期シビックタイプRはハッチバックで復活

公開日: : 最終更新日:2016/10/02 シビック ,

本田が開発中の次期シビックタイプRの画像を紹介します。

スポンサーリンク

20インチのハイグリップタイヤで性能アップ

20インチのハイグリップタイヤを履く新型シビックタイプR。フロントのブリスターフェンダー、リアのオーバーフェンダーはベースモデルよりコーナーリング性能がアップしていることを感じさせます。

新型シビックタイプRのフロント部

新型シビックタイプRのウイング

リアゲート上部の巨大なリアスポイラーやアルミニウム素材が用いられていますが、これは展示車専用のもので量産化の際は素材が変更されます。

エアスクープ付きのボンネットを装備

4ドアハッチバックのシビックがベースとなる新型タイプR。心臓部には2.0リッター4気筒ターボエンジンが搭載されますが、ボンネットには見慣れないダクトが。これはインタークーラーの冷却用に設けられたものでタイプRの専用装備品となります。


新型シビックタイプRのマフラー

新型シビックタイプRのリアコンビランプ

まだ未公開ですが、最高出力は現行型の305馬力を大きく上回る予定です。

続きを見る

FF以外に4WDも設定か?

これまでと同じく新型シビックタイプRもFF(前輪駆動)となる予定ですが、4WDが設定されるという噂もあり、その場合の最高出力はFFモデルよりも更にアップするとのこと。

2017年に発売開始

2017年に北米で発売を開始し、日本導入もその後になる予定です。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑