タイプRに続きシビッククーペもターボを搭載

公開日: : 最終更新日:2016/03/05 シビック , ,

11月17日のロサンゼルスモーターショー15にて2016年に発売される新型シビックの2ドアクーペが登場します。2015年11月現在受注中のタイプRは4ドアでしたが、これでクーペもラインナップされるということになりました。

スポンサーリンク

1.5リッターターボエンジンを搭載

出力は未定ですが、直列4気筒の直噴ターボエンジンが搭載される予定。

スタイルは後部ドアをなくしただけのような感じですが、セダンと比較してルーフが低くなっているが確認できます。
細かいところでは給油口のデザインが丸型から角型になり、トランクがある関係上リアコンビランプが大きく変更されています。
civic2doorcope
ヘッドライトはマルチリフレクタータイプですが、LEDを採用。ただ、これは市販されるとプロジェクターに変更される可能性があります。
リア後部にはメッキ処理がされた台形のマフラー出口が確認できます。

画像の関係かも知れませんが、ボンネットもすこし長くなっているように見えますね。

2ドアコンセプトとタイプRの画像

画像を確認する

蛍光色のボディーはどこかの映画に登場しそうなくらいハデですね。

以下はタイプRです。

期間限定の動画を公開

動画を開く

この記事で紹介しているコンセプトモデルを撮影した動画です。



こちらはサーキットを走るTYPE-Rの動画。K20C型エンジンのサウンドが聞こえてきます。

タイプRとエクステリアを比較する

同じような画像を利用して、両車を並べてみました。以外にもヘッドライトなどのデザインは似ています。

画像を開く

詳細はロサンゼルスモーターショー15で明かされる

エクステリア以外は未発表な部分が多いですが、11月17日よりアメリカのロサンゼルスで開催されるモーターショー15で明らかになるとの事なのでもう少し待ちましょう。

今のところ年内の発売はありませんが、一年以内に市販されるというのは確定しています。アメリカのホンダも「静寂性や乗り心地、環境面・燃費など世界基準で通用するようなパフォーマンスに仕上げる」と目標を語っています。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑