ダイハツウェイク用のデイライト付きフロントハーフスポイラーが登場

公開日: : ウェイク

ダイハツのハイトール軽自動車ウェイク専用のエアロパーツが、ブレスクリエイションより発売中です。

スポンサーリンク

アンダー部を塗り分けできるフロントハーフ

最近の流行なのか、一部をチタンゴールドに塗り分け可能なフロントハーフVersion1。ボディ同色への塗装も対応可能で、直径19mmのデイライトが10個埋め込まれたVersion2もあります。

ブレスクリエイションのエアロを付けたウェイク

左がVersion1で右がVersion2です。

ウェイク用フロントハーフバージョン1と2

装着に伴う車高の変化は以下を参照。

 ノーマルモデルに対して
フロント部20mm
センター部25mm
サイド部40mm
価格37,000円~

ジャッキアップも考慮されたサイドステップ

フロントからリアにかけて大きくなるラインが特徴的なサイドステップは、ジャッキアップ時の使い勝手を考慮し、内側がカットされた設計になっています。

ウェイク用サイドステップ

価格は44,000円~です。

続きを見る

デザインを崩さないリアアンダー

内側に張り出したデザインのリアアンダースポイラーは、ウェイクのボディラインによくマッチしています。

ダイハツウェイクのリアアンダー

 ノーマルモデルに対して
リア部7mm
センター部60mm
サイド部70mm
価格32,000円~

さりげなさが特徴のリアゲートスポイラー

一見するとなにも取り付けていないようにも見えるリアゲートスポイラーは、リアコンビランプにかぶさる自然な仕上がりです。

ウェイク用リアゲートスポイラー

価格は26,000円~です。

最大3色の塗り分けができるフロントグリル

メッシュタイプのノーマルグリルとは違い、スポーティーな印象を受ける専用グリル。
上下のフレーム部、内部をそれぞれ違う色で塗装すればウェイクをより個性的に仕上げることができます。

ウェイクのフロントグリル

価格は27,000円~

エアロ有りと無しの比較画像

パーツ装着時とノーマルとの比較画像です。

フロント部

左右合わせて4cm車幅が広くなったおかげで、末広がりのラインになって迫力が増したフロント部。LEDライトも装着されていますが、これは夜間の視覚性というようりファッション要素が強いです。

ウェイクのエアロ有り無しのフロントを比較

リア部

さびしかったリアハッチ中央のスポイラーが付いたおかげで一気にスタイリッシュになったリア周り。アンダースポイラーがあった方が車高が低く見えてかっこいいです。

ウェイクのエアロ有り無しのリアを比較

公式サイトはこちら http://www.bless-pt.com/wake/index.html#new_002

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑