JZX110系マーク2の買い取り査定時に注意すること

公開日: : チューニングカーの買取

トヨタが製造していたスポーツセダンのJZX110系マーク2 IR-Vを査定に出すときに注意しなければならない部分を説明します。

この車は前期と後期でメーターの種類が違うため、(前期のみオプティトロン)マイナーチェンジ後を購入した方は、マイチェン前に交換するというパターンが非常に多いです。

そのため、そのまま査定に出すと最悪買い取ってもらえない場合があるので注意が必要です。

詳しくは

JZX110 マーク2 IR-Vの買取

もし買取を断られてしまった場合の対処方法も記載してありますので、どうしようかと悩んでいる方も参考にしていた誰場と思います。

スポンサーリンク

このページの関連コンテンツ一覧


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/atayu0709/newcarinfosite.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 3215

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スバルが新型WRX STIのコンセプトモデルを発表!ハイブリッドモデルも有り!?

東京オートサロン2018でWRX STIの次期コンセプトモデルを発表す

C-HRを売るなら買取査定はここが便利

トヨタ C-HRを売却したいと考えている人はいませんか? そんな

コルベットZR1がデビュー!C7型はFR最後にして最強のスーパースポーツ

シボレーコルベットの最強モデルZR1の最新バージョンがデビューしました

スイフトスポーツ新型発売!ZC33SのK14C型エンジンは140馬力に!

スズキスイフトの新型モデルとなるZC33Sが2017年9月20日に発売

次期リーフの価格は315万円から!航続距離は400kmにアップ

2017年10月2日に日本で発売を開始する新型日産リーフの情報が公式ホ

PAGE TOP ↑